読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

相手批判について

コラム

Twitterをしていて、少し思った事があるので書く。駄文。

試合が終わった後、相手のプレイングを批判する人がいる。

主に試合に負けた側がよくしている行動だと思われる。

確かに、「相手のミス」と「自分の選択」が悪い方で噛み合ってしまったせいで負けるのはイライラするのはわかる。

一方で、「試合に勝ったにもかかわらず、相手のプレイングを批判する人」がいる。時には勝った後、対戦相手のプレイングを「チンパンプレイ」と罵倒する人すらいる。これがわからない。

これは一体何故なのだろうか?勝ったのならそれで良いではないか?

「相手がミスしてくれたおかげで楽に勝てた、やった!」ではダメなのか?

無論、試合が終わった後「相手はこうするべきだった」という指摘はあっていい、しかし相手を「チンパン」呼ばわりし、相手の人格を攻撃する事があっていいはずが無い。

相手にミスがあって、且つ試合に勝った時にするべき事は、相手批判ではなく、勝たせてくれた相手に(煽りではなく)素直に感謝する事ではないだろうか?

負けてしまった場合でも、相手のミスを批判するより、自分のプレイングを振り返った方がよほど生産的だと思うのは私だけだろうか?

また、相手の構築を批判し、「〜使って楽しいか?」などという人もいる。

これも、恐らく、批判している構築に負けた為に、イライラしてツイートしているのだと思う。

しかし、ルールを守ってプレイしているのなら、後は何を使おうともその人の勝手ではないか?相手の事情も知らないで、そのような悪口を言ったところで何の意味があるのだろうか?負けた相手の構築を批判するより、自分の構築・選出・立ち回りを反省した方が有意義ではないか?

 

当たり前だが、ポケモンは対戦相手がいて初めて成り立つゲームである。

私は常に、対戦相手に感謝の気持ちを持ってプレイしたいと思う。