読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

モチベーションについて

  皆様こんにちは、木魚でございます。

 今回書くのはモチベーションについてです。

 この記事を書いたのは、どうも最近は時間もモチベーションも確保できていないと感じており、ここで一度考えておく必要がある、と判断したからです。

 といっても、時間がないのはリアルで用事が立て込んでいるせいであり、正直考えても仕方のない部分もあります。

 ただ問題なのはモチベーションの方で、最近、時間が取れるときであっても、なかなか「潜ろう!」という気分になれないのであります。

 どうしてそんなことになったのか、理由を考えてみるに、メンタル面の問題が関わっているのかな、と思います。というのも、いまだに「負けるのが怖い」という恐怖心が付きまとっているからであります。レート1500なのに。以前も似たようなこと言ってませんでしたかね......

mokugyo327.hatenablog.com

 恐怖心への対処法自体はこちらの記事で触れているので、ここでは「そもそもどうして負けるのが怖いのか?」という根本的なところから考えてみます。

 そこから考えられたのは、「自分は、対戦そのものが好きなのではなく、対戦に勝つことが好きだ、ということでしかなかったから」という理由であります。

 つまり、私は対戦するとき、そのモチベーションとして、対戦そのものを楽しむ、というよりは、「勝つ」というところに楽しみを見出してしまっている、ということです。

 これは、こと「モチベーションを保つ」という観点からすると、大きな問題点となりえます。その理由は、先ほどから言っている「負けたくない・負けるのが怖い」という感情に結びついてしまうからであります。

 これを根本的に解決するためには、「勝つ」ことをモチベーションとするのではなく、対戦そのものを楽しいと思えるように、自分の性格を改めていく必要がある、と考えられます。

 対症療法だけなら、それこそコイントスで十分ですからね......

 ただ問題は、「ではそもそも、どうやって性格を改めるのか?」という方法論であります。この問題に対して私は、明確な回答を出せないでいるのが現状です。

 だからと言ってポケモンそのものをやめるつもりは全くありませんし、少なくとも新作は買うつもりです。

 けれど、どうももやもやしたままで、いまいちモチベが上がらないんですよね......

 「負けへの恐怖」を乗り越え、純粋な気持ちで対戦を楽しめるようになるには、何が必要なのでしょうか、コレガワカラナイ。