読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【構築草案】ガルクレセマンダニンフィア

  f:id:mokugyo327:20160421221008j:plain

 皆様こんばんは、木魚でございます。

 今回は、ガルーラマンダ軸について、考えていた事を纏めておこうと思います。

 そもそもの発端は、「対面性能最強の猫捨て身ガルーラと、サイクルに強いマンダをうまく合体させれば最強じゃないか?」という思いつきでした。

 この2体だけでは、相手のガルーラ入りに対してサイクルを形成出来ないため、相手のガルーラを(なるべく後出しから)削れるポケモンを探しました。その結果、ほぼ全てのバシャーモボーマンダに後投げでき、かつ特殊方面の数値も高いクレセリアを採用する事としました。

 この三体だけでは、「相手の物理受けを崩す」性能に乏しいと考えました。そこで、マンダが隙を見せるボルトロスに打ち勝て、なおかつ物理受けの崩しも可能なニンフィアを採用することにしました。

 以上を踏まえて四体の型を大まかに決めた結果、下のようになりました。

f:id:mokugyo327:20160421020859j:plain@メガ石、陽気AS、猫/捨て身/地震/冷Por不意打ち

f:id:mokugyo327:20160421020914j:plain@ゴツメ、図太いHB、電磁波/月光/冷B・サイキネ・スキスワ・毒から2つ

f:id:mokugyo327:20160421020932j:plain@メガ石、型は最善を探すに至っていない。

f:id:mokugyo327:20160421021020j:plain@眼鏡、ハイボ/ショック/シャドボ/めざ炎、あるいは

f:id:mokugyo327:20160421221026j:plain@カゴ、瞑想/ハイボ/眠る/いびき

 ここまで決めたところで、残り二体に求められる要素をリストアップしてみると、

(1)ゲッコウガ対策

(2)ゲンガー対策

(3)クチート対策

(4)電気の一貫を切ること

(5)鋼枠(あるいは、龍とフェアリーの一貫を切る事)

といったところでしょうか。

 私には、これらの条件をすべて満たせる残り2枠について最適解が見いだせないため、この草案を実戦投入できていないのが現状です。

 一応、(5)の鋼枠については、ゲンガーにある程度抗うことが出来、かつ大体のスキンハイボ勢に勝てる電磁波ナットレイや、クチートにわかりやすく強く、かつ大体のニンフィアに役割を持てるHD鬼火挑発ヒ―ドランといった候補は思いつきました。

 しかし、ではこの中に最適解があるのか、というと、正直よくわかりません。

 このように、うまく補完枠を当てはめることが出来ないため、この草案を「構築」という所まで持っていけない、という状態です。

 もし、どうしてもうまく組めないのだとすれば、「ガルクレセマンダニンフィア」という軸にはそれだけの力しかなかった、という事なのでしょう。一つの草案としてここにおいておきます。

 もし質問やご意見がありましたら、コメント欄、もしくはTwitter@mokugyo327まで。