読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

私がFacebookを使う気になれない理由

今回は、SNSの話。

 私は普段SNSとしてTwitterを主に利用している一方、Facebookは全く使わない。

 もっと言うと、Facebookというメディアに全く魅力を感じないのである。

 その理由は3つ。

(1)リアルとSNSを結びつけたくない

(2)個人情報とSNSを結びつけたくない

(3)「ネットの香り」がしない

 という3点である。

 

1.リアルとSNSを結びつけたくない

 Facebookは、「友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深める事ができるソーシャルユーティリティーサイト」と謳っている。

 しかし、はっきり言って私は、(一部を除く)リアルの知り合いとネット上でも交流する事は極力避けたいのである。特に、同僚に「ネット上の自分」をあまり見せたくない。

 「Facebook上でもリアルと同じように振る舞えば良いのでは?」と言われるかもしれないが、それなら正直LINEで十分であり、あえて「Facebook」を選ぶ理由が無い。

 この「振る舞い」については、(3)でも触れようと思う。

 

2.個人情報とSNSを結びつけたくない

 これはあくまで私のイメージであるが、どうもFacebookには「個人情報を公開する」事を推奨する風潮がある、気がする。

 例えば「実名投稿」なんてのはその一例であろう。

 しかし、インターネットの情報は全世界の人間が閲覧出来るので、そこに個人情報をばら撒くのは危険だと感じる。身バレ、住所バレ、職場バレといった「特定」のリスクがあり、かつそのリスクを冒すだけのメリットも感じないのである。

 特に「リスク」については、職場にHNをバラされた某実況者の事例を見てから、余計に怖くなった。

 ちなみに同じような理由で、ネット上で顔出しするのも嫌である。「顔」も個人情報の一つであり、自分の顔を全世界に晒すのは嫌だ。

 

3.「ネットの香り」がしない

 これについては、説明が必要であろう。

 これは、#フェイスブックツイッターの違い というハッシュタグツイートを見ていて思った事でもある。

 端的に言えば、フェイスブックの方はどうも「お行儀が良すぎる」のである。リアルでは言えないような「本音」をさらけ出している感じがしない。建前で振舞っているような感じがする。

 例えば下の画像。

f:id:mokugyo327:20160424172855j:plain

f:id:mokugyo327:20160424172800j:plain

(画像は無断転載)

 これを見れば、私がFacebookに対して感じている「お行儀の良さ」・「建前感」が伝わるだろうか。

 画像の左側がFacebook側であるが、私はどうしても、「ネットってそんなにお行儀の良い空間じゃないだろ?」という違和感を感じるのである。

 むしろ、Twitterのように、匿名やHNでバカみたいな事・くだらない事をやって、それで盛り上がるのが「ネット」だ、と感じるのだ。

 

 とここまで、散々Facebookを貶すような事ばかり書いてきたが、これらはあくまで私の主観であり、Facebookユーザーを批判する意図は無い。

 (1)〜(3)に挙げた理由を超える魅力をFacebookに見出せたら、Facebookも始めるかもしれない。

 「Facebookにはこんな魅力があるんですよ!」と私に反論したい方や、意見・質問したい方は、コメント欄、もしくはTwitter @mokugyo327まで。