読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

#ふぁぼされた数だけシングルレートでの思い出をブログで語る

 皆様こんばんは、木魚でございます。

 今回は、#ふぁぼされた数だけシングルレートでの思い出をブログで語る という企画の記事となります。ふぁぼしてくださった皆様、ありがとうございました。

f:id:mokugyo327:20160524221417j:plain

 5ふぁぼが来たので、S11〜S15までの思い出を語ろうと思います。

 

・S11

 ブログを始めたり、最高レートを更新できたりと、自分の可能性を感じたシーズン。

 初めて1800に乗れたときは嬉しかったですね。

 構築の面では、この時から「マンダ+バシャ+ニンフィア+鋼+ゴツメ+電気受け」という組み方に行き着いていました。

 実は、当初ニンフィアはパーティ構想に入っておらず、FFのある方から頂いた言葉がきっかけで、ニンフィアを採用する事となりました。

 当時から、「つながり」がいい方向に作用していたんですね......

 

・S12

 初めて大会に出たり、レートを大きく溶かす、という事を初めて経験したり、と色々な「初めて」を経験したシーズン。

 このシーズンでは、ヒートロトムを扱うのが難しいと実感しました......

 

・S13

 「最高レート更新」を狙いに行ったシーズン、まあ結果はお察しですが......

 この時から、某リンク集の掲載基準が変わり、その結果私の書いた構築記事が初めて外部のリンク集に掲載される事となりました。

 その結果、当時はそこから流入してきた数も多く、そのリンク集がいかに大きな影響力を持つのか実感しました。

 

・S14

 全体的に迷走ぶりが目立ったシーズン。

 構築がなかなか思うように固まらず、ガルーラに手を出したかと思えば、マンダの裏にゲンガーを置いてみたり、ブラッキーを使ってみたり、と迷走しまくりでした。

 最後の最後でヘラに辿り着けて本当に良かったです。

 ちなみに、CASに述べ1850人もの人が来場したのも確かS14の時でした。

 なーんであの時に限ってあんなに人が来たんだろう?


・S15

 自分の実力不足を実感したシーズン。

 2ロムで別々の構築を使う、という事に挑戦したものの、結果は両ロムとも振るわない、という最悪の結果でした。

 特に、「選出が下手すぎる」という事を感じ、選出のセオリーを学びたいと感じました。


 思い出を挙げればこのようなところでしょうか。

 今期は、取り敢えず自身初の2ロム1800を目標に潜りたいと思います。

 何なありましたらコメント欄、もしくはTwitter@mokugyo327まで。