読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【S17序盤構築】ポンコツマンダゲンガー(5シーズンぶり2度目)

f:id:mokugyo327:20160822003207j:plain

 私はかねてからマンダポリ2軸を組んでみたいと感じており、その補完としてゲンガーを突っ込んだ結果、ご覧のように歪かつ欠陥だらけの並びとなってしまいました。今回はそんな彼らの供養がてら、記事にした次第です。

 

〔個別紹介〕

 簡潔に

 f:id:mokugyo327:20160822003504j:plain

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

性格:慎重

実数値: 201-165-151-x-152-145

努力値: H244 B4 D220 S36

技: 空元気/地震/龍の舞/羽休め

調整:

・H:奇数で最大

・メガ前最速バンギ抜き

・余りをD、端数をBに配分

 今回もこいつから組み始めました。型は、めざ氷馬車にも抗えて、クレセナットポリ2がはめ倒されかねないHDアローにも強い慎重HD空元気型を選択。

 が、今回は思ったより状態異常を浴びず、火力不足を強く感じました。

 

 f:id:mokugyo327:20160822003521j:plain

ポリゴン2@進化の輝石

特性:ダウンロード

性格:生意気

実数値: 191-100-113-125-160-72

努力値: H244 B20 D244

技:サイコショック/恩返し/毒毒/自己再生

調整:

・H奇数で最大

・H-B: ゲッコウガの珠けたぐり2耐え

・余りD

 生意気DLポリ2、ゲッコウガに強い電気受けとして採用しました。毒はロトム系統を意識したものです。

 またショックは、ゲンガー、特に滅びゲンガーに有効打を持つ、という事を意図して採用したものです。実際のところ、後出ししてきたヘラやバシャに刺さった事もあり、面白い動きが出来ました。

 ただ、技範囲の狭さ、特にガルドの餌になる点は気になるところです。

 こいつについては以前も記事にしましたので、よろしければ。

 

mokugyo327.hatenablog.com

 

f:id:mokugyo327:20160822003539j:plain

クレセリアゴツゴツメット

特性:浮遊

性格:図太い

実数値: 227-x-189-95-151-105

努力値: H252 B252 D4

技:冷凍ビーム/月の光/電磁波/スキルスワップ

 安心と信頼のゴツメ枠、珠めざ氷を含めた大体のバシャを受けられるポケモンとして採用しました。配分・技構成はいつもの。

 

 f:id:mokugyo327:20160822003556j:plain

ナットレイ@食べ残し

特性:鉄の棘

性格:慎重

実数値:181-114-161-x-166-43

努力値:H252 B84 D132 S40 ※非理想個体

技:アイアンヘッド/宿り木の種/ステルスロック/守る

調整:

・H-B:A182ガブリアスの逆鱗を確定4耐え

・Sが一段階下降したS12振りドサイドン抜き

・余りをDに全振り

 HDナットレイ、龍技の一貫を切りつつ、ニンフィアサーナイトにもある程度対抗できるクッション要因として採用しました。ステロはマンダやゲンガーをサポートする技です。配分は、再厳選の手間を惜しんだため、以前使った個体を流用したものです。

 

f:id:mokugyo327:20160822003611j:plain

化身ボルトロス@オボンの実

特性:悪戯心

性格:穏やか

実数値:185-x-95-146-135-136

努力値:H244 B36 C4 D180 S36

技:10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み

調整:

・H:オボン効率最大、且つ4n+1

・H-B:A146ファイアローの鉢巻フレドラ耐え

・H-D:C194サザンドラの眼鏡悪の波動オボン込み2耐え

・S:最速70族抜き抜き

 ここまでの四体ではゲンガーが非常に重いので、そこに対抗できるポケモンとして採用しました。気合玉はナットレイやポリ2意識です。

 

f:id:mokugyo327:20160822003712j:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

特性:浮遊→かげふみ

性格:臆病

実数値: 159-x-100-206-115-192

努力値: H188 C124 S196

技:祟り目/気合玉/鬼火/道連れ

調整:

・H: 16n-1

・H-B: A200ガブリアスの逆鱗最高乱数切り耐え

・S: メガ前最速ガブ抜き、メガ後にゲッコウガ抜き

・C: 気合玉で砂下H207バンギラスを確定

 色々誤魔化す枠、ここまでで非常に重いクチートを初め、ガルーラスタン、受けループなど、様々な相手を誤魔化す枠として採用しました。

 受けループは、ステロ+霊技+気合玉でバンギを落としてアドを取り、誤魔化す予定でした(結局一回もマッチングしなかったけど)。

 またクチートに関しては、うまく「HP満タンのゲンガーと剣舞していないクチート」という対面を作らねばならなかったので、結局しんどいままでした。

 なお、このポケモンの配分・技構成はこちらの記事から拝借したものです。

wajainapoke.hatenablog.com

 

〔見つかった欠陥〕

クチートが重い、とにかく重い。まともな処理ルートがほぼ無い

 

☆クレセナットポリ2がガルドの起点にされ、しかもケア出来ない

 

ハッサムも重い、というよりよく考えたら鋼が大体重い

 

☆ギミックパへの回答がほぼ無い、バトン通されただけで降参レベル

 

☆ボルトが過労死するとゲンガーやスイクンも大変重くなる

 

☆メジャー級から外れたポケモン(マニューラとかアイアントとか)にもあっさり負ける

 

☆マンダ君がペンドラーにすら対面から負けて総崩れ

 

 ......などなど、ほかにもまだまだあるような気もしますが、多すぎるので割愛。

 

〔感想〕

 大真面目にマンダポリ2+4から受け回し構築を組もうと思い立ち、組んでみたものの、いざ潜ってみると問題が多く、サイクルが回らない情けない対戦も目立ちました。その弱さたるや、1600に乗せるのがやっと、という体たらく......

 具体的な欠陥は先程散々書きなぐったので、ここで改めて取り上げる事はしません。何故このような欠陥が出てきたのか考えてみるに、理由として「並びの汚さ」と「炎打点の不足」という2点が浮かびました。

 前者について言えば、このパーティ、「受け回し構築」というコンセプトで組んだ癖に全体的な耐久値が低く(特にゲンガー)、サイクルを崩されやすいと感じました。かと言ってタイプ補完が綺麗か、と言うとそうでもなく、例えばマンダボルトを同時選出すると氷技や岩技が一貫する有様で、とにかく色々な部分が噛み合っていませんね......

 後者については見ての通りで、構築内に炎打点がないせいで、鋼ポケモンに崩されて巻き返せないまま負ける、という事も多々ありました。気合玉が通らないガルドは特にしんどかったです。

 個々のポケモン自体は悪くなかったものの、全体で見れば完成度は低く、結果もだらしない有様であり、かつ改良案も浮かばなかったので、この並びを解散する事にしました。一つの叩き台として置いておきます。

 何かありましたらコメント欄、もしくはTwitter @mokugyo327まで。