読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【ポケモンSM・構築草案】ガルクレセ

ポケモン 構築

 このところ、下の画像に示した並びを思いついて以来、頭からこの並びがこびりついて離れないので、今回は構築草案という形で考えていた事を纏めます。

 なお本記事の内容は全て机上論のため、何かしら修正点があるかと思います。

 また本記事の内容はバンク解禁後の状況を想定しています。

 

f:id:mokugyo327:20170123135613j:plain

 

〔個別紹介〕

 

f:id:mokugyo327:20170123135701j:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:陽気

実数値:181-176-120-x-121-167

努力値:H4 A244 D4 S252(4余ります)

技:猫/捨て身/地震/冷P

 今回の出発点、配分はバンク解禁後に流行る、と言われるバシャーモとの初手対面で引かずに地震を撃てるように、という思いから陽気最速としました。もしかするとコケコの電気Z10万ボルト耐えまで耐久を伸ばしたほうがいいのかもしれません。

 冷凍パンチはガブやマンダ、特にガブとの対面で引かないための技です。

 

f:id:mokugyo327:20170123135839j:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

性格:図太い

実数値:227-x-189-95-151-105

努力値:H252 B252 D4

技:サイキネ/冷B/毒/月光

 特に語ることのないHBクレセリア、バシャやガルなどの物理を受けるポケモンであり、テテフ入りと当たった際、月の光でテテフの型を見極めつつサイクルを回せるポケモンとして採用しました。冷凍ビームはガブ意識。

 ただ、テッカグヤの起点になりかねないので、吹き飛ばしでカグヤの起点を回避出来るカバルドンに変えてもいいのかもしれません。

 

f:id:mokugyo327:20170123135902j:plain

ヒ―ドラン@食べ残し

性格:穏やか

実数値:193-x-126-150-165-113

努力値:H212 D188 S108

技:噴煙/鬼火/挑発/守る

調整:

・H:16n+1

・準速ギルガルド抜き

・余りD

 しばしばクレセリアとセットにされるポケモン、今回はクレセで型を見極めた後のテテフに投げ、後続に鬼火を撒いてサイクルを回しやすくできるポケモンとして採用しました。

 このポケモンについては、テテフをより意識したHDテッカグヤに変更する、あるいは最速テッカグヤ抜きまでSを伸ばす、等の調整が必要かもしれません。 

 

 f:id:mokugyo327:20170123135922j:plain

カプ・コケコ@拘りスカーフ

性格:臆病

実数値:145-x-105-147-96-200

努力値:C252 D4 S252

技:10万/ボルチェン/シャイン/蜻蛉

 ここまででケアが難しい龍舞ギャラドスやからやぶパルシェンのストッパーとして採用、万が一メガギャラに2舞されてしまってもケアできるように最速スカーフ型としました。ついでに相手のメガゲンや同族も上から電気技を撃てるので、このポケモンを通しに行く立ち回りが多くなりそうです。

 

 f:id:mokugyo327:20170123140042j:plain

ガブリアス@龍Z

性格:意地っ張り

実数値:183-200-115-x-106-154

努力値:A252 D4 S252

技:逆鱗/地震/炎の牙/剣舞

 本構築の崩しを担当しつつ、ついでに電気の一貫を切る枠として採用しました。元々は陽気で考えていたものの、陽気だと剣舞Z逆鱗でクレセリアが低乱数でしか落とせないので、やむを得ず意地っ張りでの採用となりました。行動保証が付き、後続のSサポートも可能になる陽気襷剣舞封じ型のほうがいいかもしれません。 

 Z型のままで使う場合、ADベースにするのも面白そうです。

 

f:id:mokugyo327:20170123140130j:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

実数値:159-x-100-190-124-200

努力値:H188 D68 S252

技:シャドボ/ヘド爆/挑発/道連れ

調整:

・最速

・H-D:C190メガゲンガーのシャドボを高乱数耐え

 第2のメガ枠、クレセドランとともに選出した時、邪魔なポケモン(ガブ、マンダ、レヒレ、地震カグヤなど)をキャッチして1:1交換、もしくはそれ以上の仕事をこなせるポケモンとして採用しました。挑発は、マンダとの対面で撃ち、龍舞を阻止して確実に1:1交換を通すために採用したものです。

 このポケモンもまだ草案段階であり、滅び型に変える、配分を見直す、等の修正は必要かもしれません。 

 

〔選出パターン〕

 現状考えているものをいくつか。

vsテテフパル

 初手クレセ+後続にドラン+1体。相手のテテフの型をクレセリアで見極めつつ、クレセドランのサイクルで相手3体を満遍なく削り、こちらのラスト1体を通しに行く予定です。

 

vsゲンカグヤレヒレ

 相手にガブリアスなどの地面がいない場合は初手コケコ+後続にゲンガードラン、いる場合は初手コケコ+後続にクレセドラン、と選出する予定です。ゲンガーとレヒレは共にこちらのスカーフコケコで上から叩けるので、地面がいる場合は地面を排除しつつ、コケコの10万の一貫を作りに行くつもりです。

 

vsマンマンジバコ

 初手ガルーラ+後続にクレセドラン、と選出し、ゴツメ枠(相手のゴツメマンムーを含む)を疲弊させ、ガルーラを通そうと考えています。

 

〔検討箇所〕

浮かんだ検討箇所としては、

・ガルーラやガブリアス、カプ・コケコの型(特に努力値配分)

・クレセドランの枠をカバルドンとテッカグヤに変更するべきかどうか

  等が挙げられます。

 

 以上で構築草案の紹介を終わります。何かありましたらコメント欄、もしくはTwitter @mokugyo327まで。