読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【ポケモンサンムーン】オボンウルガモスの調整案

f:id:mokugyo327:20170214222253j:plain

 私はかねてから、「マンムーを起点にするガモス」というコンセプトで調整案を練っていたものの、結局完全な形に仕上げる事は出来ませんでした。

 ただ、せっかく考えた調整案を捨て置くのも惜しいので、今回は供養がてら、考えていた事を纏めます。

 

〔型紹介〕

ウルガモス@オボンの実

特性:炎の体

性格:図太い

実数値:167-x-128-172-126-129

努力値:H52 B252 C132 D4 S68

技:蝶の舞/大文字/ギガドレイン/めざ氷

調整:

・H奇数調整

・H-B:A200マンムーの珠地震+礫耐え、且つオボン込みでA200マンムー地震を高乱数2耐え(急所込みで86.86%)

・C:H185-D112チョッキマンムーをC+1ギガドレ+文字で確定

・余りS、端数をDに配分

 

 前書きでも書いたように、このウルガモスのコンセプトは「岩技の無いマンムーを対面から起点にする事」です。これによって、マンムー絡みの並び、特にマンダマンムーを単独で崩せるポケモンになるのではないかと考え、考察をスタートしました。

 そのコンセプトで調整するに当たって、このウルガモスに求めた条件は以下の3点。つまり、

(1)A200珠マンムー地震+礫耐えできる事

(2)A200マンムー地震を2耐えできる事

(3)ADチョッキマンムーを蝶の舞→ギガドレ→文字の流れで処理できる事

の3点であります。

 (1)は、珠マンムーを起点にして倒す際、返しの地震+礫で処理される事を防ぐ為に必要だと考えました。

 (2)の条件は襷マンムーを意識したものです。この条件が満たされない場合、起点にしたマンムーが襷だった場合、地震2回で処理されてしまいます。

 また、この条件を満たす事で、耐久振りベースであってもスカーフマンムーに殴り勝てるようになる、と考えました。

 (3)の条件はチョッキマンムーとの対面を意識したものです。

 以上3条件を同時に満たすべく、調整を考えました。

 第一歩として(3)の条件を満たせる火力の最低ラインを調べたところ、実数値にしてC172、という数値が算出されたので、このラインを最初に確定しました。

 続いて、この火力を保ちつつ、(1)と(2)の条件を満たすには、B特化してオボンを持たせる必要がある、と分かったので、オボンを持つ事になりました。

 こうして、(1)~(3)全ての条件を満たせる調整を施す事で、岩技の無いマンムーを対面から起点に出来る、と考えました。

 そこでシミュレーションしてみた結果、以下のようになりました。

 

(A)vs襷マンムー

 岩技が飛んでこなかった場合、地震→オボン発動→蝶の舞→ギガドレ→襷発動→地震→礫→ギガドレ、という流れで処理できます。

 初手対面などの偶発対面時にがむしゃらから入ってくれた場合、がむしゃらを透かしつつ蝶の舞を詰めるので優勢です。

 

(B)vsスカーフマンムー

 この型のマンムーは岩技を持っている可能性も高いのですが、地震で拘ったと仮定した場合、地震→オボン発動→蝶の舞→地震→ギガドレ、という流れで処理できます。

 

(C)vsチョッキマンムー

 最大の仮想敵。この型の場合は、蝶の舞を積まなくても先手を取れるので、蝶の舞→地震→オボン発動→ギガドレ→地震→礫→文字、という流れで処理できます。地割れの試行回数が最大2回ありますが、型がばれていなければチョッキマンムーがガモス対面で地割れから入って来るとは考えにくいので、それ程気にする必要は無さそうです。耐久ラインを悟られた後地割れを撃たれた場合は避けます。

 

(D)vs珠マンムー

 この持ち物を持っていた場合、マンムー側の配分によって流れが変わります。

 マンムー側がAS振りだった場合、珠ダメ1回+ギガドレで落とせるので、地震→オボン発動→蝶の舞→ギガドレ、という流れで処理できます。

 一方マンムーがAD振りだった場合、珠ダメ2回+ギガドレや珠ダメ1回+大文字で低乱数でしか落とせません。尚且つ、このウルガモスはオボンとギガドレの回復量を持ってしても、A200珠マンムー地震2回+礫は確定耐え出来ません。これらの理由から、せっかく起点にしても、蝶の舞→地震→オボン発動→ギガドレ→耐えられて地震→礫、という流れで1:1交換されてしまう恐れがあります。この点を諦めているのがボツにした理由の一つです。

 

 以上より、マンムーがチョッキやオボンだった場合、岩技が無かったとしても、遂行に不安がある事が分かりました。この事から、岩技持ちマンムーを切ったり、CSを削ったりして汎用性を落としているにもかかわらず、役割対象にすら不完全な遂行しか出来ないのは弱い、と考え没にしました。1つの叩き台として置いておきます。