エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【ポケモンSM】物理メガジュカイン~何より意表がつける()~

 f:id:mokugyo327:20170711131251p:plain

 〔型〕

 ジュカイン@ジュカインナイト

特性:新緑→避雷針

性格:陽気

実数値:145-162-95-x-106-197

努力値:A252 D4 S252

確定技:リーフブレード/地震

選択技:逆鱗/剣舞/岩雪崩

 

〔考えていたこと〕

メガゲンガーゲッコウガの上から弱点をつける!強い!

・S145もあるのに電磁波で止まらない!強い!

・剣舞を覚える!電磁波で止まらない剣舞エース!強い!

・何より意表がつける!強い!

 

げんじつ

ゲッコウガについてはリーフブレードを撃っても襷やスカーフだと結局冷凍ビームで死ぬ

・ゲンガーに対しても火力が足りない(画像参照)

f:id:mokugyo327:20170711155528p:plain

・剣舞しても最大打点はせいぜいガブのZ逆鱗と同じくらい、わざわざメガ枠を割いて1ターン費やす程でもない

・剣舞無しだと逆鱗でもガモスすら落とせず、起点にされて死ぬ

・以上の理由から、意表をついてもアドを稼げない

 

......

f:id:mokugyo327:20170711131043j:plain

 

 

 〔真面目な後語り〕

 前回の記事を書くにあたってジュカインについて調べていた折、このポケモンが剣舞を覚える、ということを知って思いついた型。

 コンセプトは〔考えていたこと〕の項に書いた通り、「ジュカインは特殊アタッカー」というイメージの裏をかき、ゲンガーの上から地震を撃ったり、ゲッコウガの上からリーフブレードを撃ったりしてアドバンテージを稼ぐこと。

 なおかつ、レヒレなどを起点に剣舞を積めば、S145という高速を活かした抜きエースになれるにではないかと考えた。

 しかし、考察の結果判明したのは

・剣舞逆鱗の指数とガブのZ逆鱗の指数が大差ない

・そもそも襷ゲッコウガに勝てない

・剣舞してもリーフブレードでHBスイクンが低乱数(しかも返しの冷凍ビームで高乱数で飛ぶ)

・HBレヒレに対して剣舞リーフブレードよりもC振りリーフストームの方がダメージが入る

といった残念な現実であった。

 何より致命的だったのは、「地震でCSメガゲンガーすら確定に出来ない」という点。

 そもそもこの型は「メガゲンガーの上をとって意表をつき、アドバンテージを稼げるメガエース」というコンセプトで考え始めたはずであった。

 にもかかわらず、地震でワンキル出来ないようでは、流石にコンセプトの時点から崩壊していると言わざるを得なかったので、あえなく没となった。

 ただ、「両刀よりの特殊アタッカーをあえて物理で考察してみる」という発想自体は今後も試してみたい。