読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

ブログ論を読んでいて思ったこと

 皆様こんにちは、木魚でございます。

 今回は、ブログ記事を読み、「ブログ論」を見て感じたこと、考えたことを書いておこうと思います。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 この記事によると、「コメントで大喜利をするタイプのユーザーと、ブックマークコメントをコミュニケーションの手段としてしか捉えていないタイプのユーザーがいる」とのこと。

 自分を振り返って考えてみるに、自分は完全に後者のタイプのユーザーなのだな、と感じました。どうも、「ブログ」を「コミュニケーションや議論のツール」として捉えてしまうところがあるんですよね......

 そう思いながら、ブログ巡りを続けていると、このような記事を見つけました。

p-shirokuma.hatenadiary.com

 

 この記事のうち、共感したのが次の一節です。引用します。

 よく、ブログを長続きさせる秘訣は書くことを楽しむことだ、と言われるけれども、そもそも、書くことが楽しくなる秘訣は、自分が面白いと思っていることを書くことであり、自分がつまらないと思っていることを書かないことだと私は思います。

  これは本当にその通りで、私がここまで(といっても、せいぜい半年ちょっとだけど)ブログ更新を続けてこれたのも、「自分が興味・関心を持ったことしか書かなかった」からだと感じています。

 実際のところ、本ブログを三日に一回更新するようになってからも、「ブログ更新へのモチベーション」自体がなくなったことはほとんどないんですよ。それは、「自分が興味を持ったこと」だけを書いてきたからだと思います。

 その「興味」の中心にあるのが今は「ポケモン」というコンテンツであるがゆえに、「ポケモン」に関連する記事が大半を占めているのでしょう。

 むしろ、このブログに関していうと、「更新が面倒になっている」というよりも、「更新したいけど、記事のネタが全然ないやん!ンヒィィィィィィィィ!」と叫びながら、思考をオーバーヒートさせる羽目になっているんですよ......

 とりあえず、ブログのネタがポンポン浮かぶ頭が欲しいです。

 そんな状況でありながらも、更新へのモチベーションを継続できているのは、「自分自身の好きなことだけを書いている、自分が自分が書いたブログの読者になっている」からでしょう。

 そうして、モチベーションを保ちつつ、更新を続けていこうと思います。

 何かありましたら、コメント欄、もしくはTwitter@mokugyo327まで。