読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【ポケモンサンムーン】新ポケモン決定力指数まとめ(part3・アローラの姿編)

f:id:mokugyo327:20161206182857j:plain

 今回も前回に引き続き、新ポケモン達の決定力指数を纏める。今回はリージョンフォームことアローラの姿編となる。
 
前回
こちらの記事も宜しければ。
 
 

ラッタ

以下の計算は全てはりきり補正込の数値である。

A135 捨て身タックル:36450
A135 恩返し:30982
A135 噛み砕く:24300
A135 不意打ち:21262
 特性はりきりを持つものの、元のA種族値が低すぎるせいでいまいち火力指数が伸びない。捨て身タックルは技威力のおかげもあってそれなりの指数を出せるものの、はりきりによる命中不安と引き換えにしてでも出したい数値、というほどではない。
 火力以外の数値も低く、いかにも序盤ノーマルといった感じの能力値である。
 
C147 10万ボルト:19845
C147 気合玉:17640
C147 目覚めるパワー:8820
 ご存知の方もいるだろうが、こいつの火力、前回記事のカプ・コケコと全く同じラインである。エレキフィールド下での火力も3万に届かない。
 S110という種族値からさらに倍速になればほぼすべてのポケモンを抜けるので、エレキフィールド下であれば殴っていけそう。気合玉を覚えるなど技範囲も悪くない。
 
A167 氷柱針(1発あたり):6262
A167 氷柱落とし:21292
A167 地震:16700
A152 氷柱針(1発あたり):5700
A152 氷柱落とし:19380
A152 地震:15200
 特性雪かきによって霰エースとしての道が開かれたポケモン。準速であれば霰下で準速スカーフガブ+3、最速であれば霰下で最速スカーフガブ+3の素早さとなる。
 氷タイプであることと氷柱針の存在から、霰下であればガブにも打ち勝てるようになる反面、地面タイプを失ってしまったために、氷技を半減してくる炎や鋼に一致技で弱点を突くことが出来なくなってしまっているのは痛い。
 幸い剣舞を覚えるので、砂下のドリュウズ宜しく霰下で剣舞して全抜きを狙っていく運用がメインになりそう。剣舞珠地震でH167-B170ギルガルドをワンパンできるレベルの抜き性能は発揮できる。
 
C133 冷凍ビーム:17955
C133 吹雪:21945
C101 冷凍ビーム:13635
C101 吹雪:16665
 炎タイプから氷タイプへと180度方向転換したキュウコン、雪降らしによって先述したサンドパンのお膳立てが出来る。
 S種族値は109とそこそこ高いものの、ご覧の通り決定力は高くないので、HSベースでオーロラベールを貼りつつサンドパンなどのエースをサポートしていく運用がメインになりそう。
 
砂の力適用時
A167 地震:32565
A152 地震:29640
砂の力適用外
A167 地震:25050
A152 地震:22800
 アローラの環境によって鋼タイプを手に入れたダグトリオ、頭の髭をデュエリスト風に弄ったクソコラを見て笑い転げた記憶がある。
 さて肝心の決定力はというとそこそこといった所で、砂の力込みでも積み技なしでは抜き性能や崩し性能を発揮するのは難しそう。
 それにしてもこいつの下半身って 一体どういう構造をしているんだろうか......
 
A112 テクニシャン騙し討ち:15120
A112 テクニシャン猫だまし:6720
C127 悪の波動:15240
C127 10万ボルト:11430
C127 テクニシャンバークアウト:15716
 指数を書きなぐっておいて言うのもなんだが、このポケモンはアタッカーに向かないだろう。AやCに振り切ってもこの程度の火力しか出ないのは流石に低すぎる。
 かといって耐久力が高いわけでもないので、使うならSを生かすしかなさそう。
 バグが無ければZ捨て台詞で味方を回復させつつ、相手の火力をそぐサポーターとして使えたかもしれないが......
 
A189 岩雪崩:21262
A189 地震:18900
A189 エレキスキン捨て身タックル:40824
A189 エレキスキン恩返し:34700
A189 エレキスキン大爆発:85050
A189 エレキスキン鉢巻大爆発:127575
 エレキスキンによって、見た目以上の高火力を叩き出せる。持ち物補正なしでもエレキスキン捨て身タックルの指数は4万を超え、珠以上の火力アップアイテムを持つことで指数5万超えも可能となる。
 鉢巻を持ってトリル下で突撃する型も面白そうであるし、トリル下で鈍いを積んで制圧していく動きも狙えそうである。物理耐久が高いため真空波以外の先制技で縛られにくいのも高評価。
 ただ地面タイプへの有効打が鋼技くらいしかないのが惜しいところ。
 
A172 ダストシュート:30960
A172 叩き落とす(持ち物補正有り):25155
A172 噛み砕く:20640
A172 不意打ち:18060
 アローラ地方のゴミを食べ続けた結果、カラフルかつ毒々しい姿に変わり果ててしまったポケモン。悪技を一致で撃てるようになったものの、毒タイプとして考えるとフェアリー技が等倍になってしまった、という点で痛手かもしれない。
 地震を覚えられず、鋼タイプへの高い物理打点を確保出来ないのも辛いところ。
 
ナッシー
C194 火炎放射:17460
A172 ドラゴンハンマー:23220
A172 地震:17200
 エスパータイプを捨てた代わりに、ドラゴンタイプとネタ性能を手に入れたナッシー。草タイプの癖に火炎放射を覚えるので、特殊型での運用が考えられる。
 一方で、ドラゴンタイプを活かしたいなら物理型での採用もありだろうか。幸いサブウェポンとしては地震や瓦割りなど有用なものを覚える。
 
ガラガラ
 以下の計算は全て太い骨補正込みの数値である。
A145 シャドーボーン:36975
A145 骨ブーメラン2発:43500
A145 ボーンラッシュ5発:54375
 今作の種族値詐欺ポケモン。太い骨の効果でA実数値が290相当まで跳ね上がるおかげで、ご覧の通り指数5万超えの高火力を発揮出来る。その上避雷針のおかげで電気狩りの仕事もこなせるので、カプ・コケコ対策として使われているようである。
 ちなみにゴーストタイプ故か、冷凍ビームや吹雪を覚えるものの、流石に特殊型はネタの範囲を出なさそう。
 
 追加や修正の要望があればコメント欄、もしくはTwitter @mokugyo327まで。