読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

【ポケモンサンムーン】AD珠マンムーの調整案

f:id:mokugyo327:20161215142114j:plain

私は、サンムーンで最速2000を達成したコケコマンダガルドの並びに一貫するポケモンとしてマンムーが挙げられるのではないかと考え、調整を練ったものの、上記3体に完全に一貫するものにはなりませんでした。
 ただ、せっかく考えた調整案を捨ておくのも惜しいので、今回は供養がてら記録しておきます。
 
調整案(1)
性格:意地っ張り
実数値: 185-194-100-x-111-107

努力値: A212 D244 S52

確定技: 地震/氷の礫

選択技: 氷柱針/氷柱落とし/ストーンエッジ

調整:

・A:珠地震でH167-B170ギルガルドを確定

・H-D:C147カプ・コケコの珠マジカルシャインを高乱数2耐え(急所込みで86%)

・余りS

 「マンムー受けを排除した後、コケコやガルドとの対面を作って詰める」ということを意識した配分。ガルドを確定1発に出来るラインまでAに振ることで、マンムー受けを排除した後、ガルドの弱点保険に臆する事なく地震を撃てるようになります。

 また、余りをSではなくDに振る事で、カプ・コケコのマジカルシャインを2耐え出来るようになり、これによって「コケコの電気技やマジカルシャインを受けつつ遂行もしくは崩しを行う」という事も可能になります。

 ただし、コケコが草結びを持っていた場合、残念ながら珠マジカルシャイン+珠草結びで吹っ飛ばされますので、あくまで受け出し出来るのはおまけと考えた方が良さそうです。この点を明確に諦めているのが弱い所です......

 一応、コケコが珠草結び型でも対面からであれば対応出来るため、行動保証をつけるため、と考えるならAD振りも悪くなさそうです。

 ちなみにこのポケモンの崩し性能は大したものです。ステロと合わせる事で、マンムー受けになりそうなポケモン達に対し、2周目以降のサイクルを許さない動きが出来ます。

 例えば、ステロ+氷柱落とし2発でH203-B123テッカグヤを突破できたり、ステロ+地震2発でHBカプ・レヒレを突破できたりします。

 ただ、それをやるならASでも良いのでね......

 

 調整案(2)

性格:意地っ張り

実数値:185-191-100-x-108-113

努力値: A188 D220 S100

確定技: 地震/氷の礫

選択技: 氷柱落とし/氷柱針/岩技

調整:

・A:地震でH167-B170ギルガルドを高乱数1発(急所込みで88.28%)

・H-D:C147カプ・コケコの珠マジカルシャインを高乱数2耐え(急所込みで79%)

・準速ギルガルド抜き

 毒ギルガルドを意識し、(1)の配分からDを削ってSを伸ばした配分。(1)の配分では、臆病HSガルドの身代わり守るで珠ダメージを稼がれて、シャドーボール圏内に押し込まれる恐れがありました。こちらの配分であれば、珠地震が最低でも166ダメージ入るので、身代わり展開を阻害出来る、という訳です。

 ただ、対ガルド性能を引き上げた代償として対コケコに対する安定性が低下しており、珠マジカルシャインを2耐え出来る確率が80%を下回ってしまいました。

 ここまでDが落ちてしまうとコケコへの受け出しが安定するとは言えず、むしろ対面から崩す動きがメインになりそうです。

 

 以上2案を考えていました。これらの調整案は総じて中途半端さが否めず、特に対コケコに不安が残る、ということで没になりました。1つの案として置いておきます。

 何かありましたらコメント、もしくはTwitter @mokugyo327まで。