読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

HDポリ2の調整案

 皆様こんにちは、木魚でございます。

f:id:mokugyo327:20160622172646j:plain

 今回は、マンダ軸の補完として採用するHDポリゴン2について、調整案が3つほど浮かんだので、書き留めておきます。

 

案(1)欲張り型

特性:ダウンロード

性格:生意気

持ち物:進化の輝石

実数値:191-105-113-140-139-72

努力値: H244 A36 B20 C116 D92

技: 恩返し/サイコキネシス/電磁波/自己再生

調整:

・H:16n-1

・A1段階上昇恩返しでCSサザンが確2

・C:サイコキネシスでHSメガゲンガーを確2

・H-B:ゲッコウガの珠けたぐり2耐え

・余りD

 最低限のDラインを保ちつつ、サザンやゲンガーに受けだしして「突破」することまで狙った、欲張りな配分。火力に努力値を割くことで、例えばメガゲンガーに繰り出した際、電磁波→サイキネ2発 という流れで処理することが出来ます。

 ただし、その分Dが犠牲になっており、例えばD特化であれば眼鏡サザンの悪波を低乱数3発に抑えられるのに対し、この配分だと確定3発になってしまいます。

 

 案(2) 色々妥協型

特性:ダウンロード

性格:生意気

持ち物:進化の輝石

実数値:191-100-113-134-150-72

努力値: H244 B20 C68 D176

確定技: 電磁波/自己再生

選択技: 冷凍ビーム/恩返し/サイコキネシス

調整:

・H-B方面は案(1)と同じ

・C:サイコキネシスでHSメガゲンガーを高乱数2発(91.42%)

・余りD

 ゲンガーに対する乱数やサザンに対する乱数を妥協し、浮いた努力値をDに回した配分。この配分であれば、「メガゲンガーサイコキネシスで倒す」という動きと「ウルガモスにあと投げして麻痺を撒く」という動きの両方が可能になります。

 ただし、これらの両方に対して乱数が絡んでしまうため、特に対ウルガモス性能に不安が残る、という点がネックです。

 

案(3)ほぼHD特化

特性:ダウンロード

性格:生意気

持ち物:進化の輝石

実数値:191-100-113-125-160-72

努力値:H244 B20 D244

確定技: 電磁波/自己再生

選択技: シャドーボール/サイコキネシス/冷凍ビーム/恩返し

調整:

・H-B方面は案(1)・案(2)と同じ

・H-D: C特化ウルガモスのC+1大文字を確定2耐え

 火力と物理耐久を切り詰め、その分をさらにDに回してHDを可能な限り高めた配分。

 ここまで振ることで、サザンの眼鏡悪波が低乱数3発になったり、ウルガモスのC+1大文字を2耐えしたりできます。

 特にウルガモスのC+1大文字を2耐えできるのは大きく、これによってラムウルガモスに受け出しした場合でも、ウルガモスを麻痺させることができるようになります。

 また物理火力についても最低限は残っており、例えばA+1恩返しでH振りウルガモスも突破できます。

 反面、特殊火力は乏しく、サイコキネシスで、HSメガゲンガーに対して59%程の中乱数2発でしか落とせなくなります。

 「特殊を受け止めて電磁波を撒く」ことに特化した配分だと言えるでしょう。

 

 以上3案が浮かびました。個人的には(1)か(3)が良さそうです。

 ご質問やご意見がありましたらコメント欄、もしくはTwitter @mokugyo327まで。