読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

チョッキ武神について思うところいろいろ

 今期、S9以来、久しぶりにチョッキ武神を使ってみました(構築も、当時の並びを少し弄った程度)。

 f:id:mokugyo327:20160129094628j:plain 

 このポケモン、使用感は悪くなかったものの、一点気になる事がありました。

 それは、素催眠ゲンガーの存在です。

 本来、ゲンガーと1:1以上を取れるはずのローブシンですが、武神は異常祟り目を2耐え出来ません。そのため、ゲンガーに眠らされた後、祟り目二回で何も出来ないまま処理されてしまう事がありました。

 この点は逆風かなと思います。

 しかし、それ以外の使用感はまずまずといった感じでした。

 マンダとの相性がいいのも相変わらずで、ゲッコウガポリゴン2など、「マンダ軸のキツイところ」を雑になんとかしてくれるポケモン、という印象は変わりませんでした。「便利屋」といった印象でした。

 また、対面構築を使っていた時、ローブシンとマッチングするたびに「面倒くさい」と感じていました。

 そのため、ガルガブボルトスイクン炎霊という構築のうち、ガルーラファイアロー以外のメンバー相手と雑に打ち合える枠、としては有用なのかなと感じております。

 さらに、最近はニンフィアが減少している、という情報も耳にしました。この情報が事実ならば、ローブシンにとっては追い風でしょう。役割対象のゲッコウガが増えているため、出番が多くなりそうな点もありがたいです。

 ただし、選出できた場合でも、技を一貫させにくい上、そこまで莫大な仕事をこなせる訳ではない、という性質があるなという感じがします。

 つまり、刺さっているように見える場合でも、2タテ3タテが出来る場合ではないので、「誰を武神で処理するのか」を考える必要がある気がしています。

 この辺の問題を解決するには、「役割分散」が可能な構築、例えばサイクルパに組み込むのが良いと考えています。

 そこで、代表的なサイクルパであるマンダ軸に突っ込んで、現在試運転をしているところであります。

 ......上手くまとまると良いですね。

 そろそろ綺麗なマンダ軸を組めるようになりたい。