読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

ポケモンGOにおける、進化に必要な飴の個数の計算式を作ってみた

 ポケモンGOをある程度やりこんでおられる方であれば、「しあわせタマゴの発動中に大量のポケモンを進化させて経験値を一気に稼ぐ」という事をなさると思います。その際、必要になる飴の個数をいちいち数えるのが面倒な方もいらっしゃるでしょう。この問題に関して、飴の個数を一般化した計算式があれば、毎回毎回複数体の進化に必要な飴の個数をいちいち考えずに済む、と考えました。

 そこで、今回は、複数体のポケモンを進化させるのに必要な飴の個数を計算できる式を求めてみました。

 その計算式を求めるにあたり、考慮すべき点があります。それは、ポケモンを進化させた後、飴を2個回復させる事ができる、という点です。

 進化素材としてストックしたポケモンを進化させた後、そのポケモンを博士に送れば飴を一個もらえます。更に、実はポケモンが進化する時、進化前の種族の飴(ポッポがピジョンに進化するならポッポの飴、コラッタが進化するならコラッタの飴、といった感じ)を一個ドロップするのです。

 例えば、下に添付した2枚の画像をご覧ください。

f:id:mokugyo327:20161003214501j:plain

 

 

f:id:mokugyo327:20161003214655j:plain

 上の画像ではポッポの飴が316個あり、ポッポが進化する際に消費する飴は12個なので、飴をドロップしないのであれば、進化処理後(下の画像)の飴は「304個」であるはずです。

 しかし、実際には下の画像にあるように、ポッポの飴の個数は「305個」ととなっています。この事から、ポケモンは進化する時、飴を一個ドロップすると考えられます。

 この時、博士送りにして飴を稼いだり、ドロップによって飴を節約したりといった事は、進化させるポケモンが2体以上居ないと実行出来ないので、注意が必要です。

 これらの要素を踏まえ、必要な飴の個数をE個、進化させたい数をN体、一体を進化させるのに消費する飴の個数をX個とおくと、Eを計算する式は、

 E=NX-2(N-1)......①となります。①を変形すると、Eを求める計算式は、

E=(X-2)N+2 となります。

参考までに、一体進化させる時消費する飴の個数Xと、進化させたい数N、そして必要な飴の個数Eを対応させた表を作りましたので、よろしければご参照ください。

(表)進化に必要な飴の個数

 

 

X=12

X=25

X=50

X=100

X=400

N=1

12

25

50

100

400

N=2

22

48

98

198

798

N=3

32

71

146

296

1196

N=4

42

94

194

394

1594

N=5

52

117

242

492

1992

N=6

62

140

290

590

2390

N=7

72

163

338

688

2788

N=8

82

186

386

786

3186

N=9

92

209

434

884

3584

N=10

102

232

482

982

3982

N=11

112

255

530

1080

4380

N=12

122

278

578

1178

4778

N=13

132

301

626

1276

5176

N=14

142

324

674

1374

5574

N=15

152

347

722

1472

5972

N=16

162

370

770

1570

6370

N=17

172

393

818

1668

6768

N=18

182

416

866

1766

7166

N=19

192

439

914

1864

7564

N=20

202

462

962

1962

7962

N=21

212

485

1010

2060

8360

N=22

222

508

1058

2158

8758

N=23

232

531

1106

2256

9156

N=24

242

554

1154

2354

9554

N=25

252

577

1202

2452

9952

N=26

262

600

1250

2550

10350

N=27

272

623

1298

2648

10748

N=28

282

646

1346

2746

11146

N=29

292

669

1394

2844

11544

N=30

302

692

1442

2942

11942

 

表中の数字がEを表します。

 ちなみにこの表のうち、一番右の列はコイキングの事例を表しています。事例として存在するので計算してみましたが、気の遠くなるような数字ですね......

 果たしてコイキングを30体も進化させるために一万個以上の飴を集めるような、物好きな方などいらっしゃるんでしょうか......

 何かありましたらコメント、もしくはTwitter @mokugyo327まで。