読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジョイ勢がなんか言うだけ

日記帳 Twitter:@mokugyo327

6世代振り返り

 流行りに便乗するヲタク。私も「6世代総括」を書いてみる事にしました。

f:id:mokugyo327:20160916120042j:plain

☆S1~S6

 XYの頃はフリー民してました。当時は「フリーで50連勝を目指す!」という今思うとよくわからない企画を立て、実行していた覚えがあります。

 ちなみに最高記録は20連勝+1敗を挟んで16連勝。

 その時の構築: f:id:mokugyo327:20160915230917j:plainf:id:mokugyo327:20160916003736j:plain+4(もう覚えてない)

 

☆S7

 S7の最後に、友人の言葉がきっかけでレートを始めました。とは言っても当時の戦績は通算5勝2敗であり、「始めた」と言っていいのかどうかすら怪しいものです。

 当時は「バシャナットサンダーはクレセクチートが無理」という記事を目にし、「バシャナットサンダーとサザンの相性が良いのでは?」などと考えていました。

 レート初勝利の感動は今でも覚えているような、いないような。

 構築: f:id:mokugyo327:20160916003216j:plainf:id:mokugyo327:20160915230848j:plainf:id:mokugyo327:20160916003749j:plainf:id:mokugyo327:20160916003801j:plainf:id:mokugyo327:20160916003810j:plainf:id:mokugyo327:20160916003817j:plain

 最高/最終レート 1547

 

☆S8

 上を目指し始めたシーズン、巷ではインフレだと騒がれるなか、自分もその波に乗って(?)初心者の癖に1700に到達。勝率も良かったので調子に乗っていた気がします。

 マンダをレートで使い始めたのもこの時から。実はS7でレートに潜り始める前、こんな感じの並び(f:id:mokugyo327:20160916124457j:plainf:id:mokugyo327:20160916124515j:plainf:id:mokugyo327:20160916124534j:plainf:id:mokugyo327:20160916124542j:plainf:id:mokugyo327:20160916124556j:plainf:id:mokugyo327:20160916124607j:plain)を使っており、そこでマンダの強さに惚れ込み、マンダに愛着を持つようになりました。

 構築: f:id:mokugyo327:20160916003837j:plainf:id:mokugyo327:20160915231430j:plainf:id:mokugyo327:20160916003846j:plainf:id:mokugyo327:20160916003906j:plainf:id:mokugyo327:20160916003916j:plainf:id:mokugyo327:20160916003923j:plain

 初心者だったのでじるぽけさんの並びを拝借しました。

 最高/最終レート 1756

 

☆S9

 あまりよく覚えていないシーズン、何故か無性にゲンガーを使いたくなり、構築記事を漁ってパクりました。しれっと最高レートも更新していたようです。

 構築: f:id:mokugyo327:20160916003932j:plainf:id:mokugyo327:20160915231602j:plainf:id:mokugyo327:20160916003957j:plainf:id:mokugyo327:20160916004008j:plainf:id:mokugyo327:20160916004019j:plainf:id:mokugyo327:20160916004025j:plain

 初心者だったのでへるぴんさんの並びを拝借しました。

 最高/最終レート 1771

 

☆S10

 ポケモンほとんどやってなかった\(^o^)/

 何をしていたのか全く覚えておりません。

 

☆S11

 久々に構築を自作する事にしたシーズン。FFのある方から「バシャマンダにはニンフィアが入ってるイメージ」というお言葉をいただき、ニンフィアを投入する事に決めました。

 初めて1800に到達した時の感動は今でも忘れません。その感動たるや、勢い余ってブログを開設しちゃう程でした。

 また、構築面ではフルアタが3体を占め、補助技はなんと4つだけ、とこの頃から脳筋症候群の兆候が出てますね......

構築: f:id:mokugyo327:20160916003237j:plainf:id:mokugyo327:20160915233337j:plainf:id:mokugyo327:20160915233354j:plainf:id:mokugyo327:20160915233423j:plainf:id:mokugyo327:20160915233438j:plainf:id:mokugyo327:20160916004042j:plain

最高レート1858/最終レート1825

 

☆S12

 からりん杯に出場、3回戦敗退という微妙な結果からスタートしたシーズン。マンダゲンガーを自作して挑んだものの、ノンストップで1699→1529まで溶けてしまい、頭を抱えました。そんな時、FFの某氏から慎重マンダを勧められたので、使ってみた結果、なんとか1800までレートを戻すことが出来ました。

 あの時アドバイスをくれた彼には本当に感謝しています。

 構築: f:id:mokugyo327:20160916003249j:plainf:id:mokugyo327:20160915233936j:plainf:id:mokugyo327:20160916004113j:plainf:id:mokugyo327:20160915234007j:plainf:id:mokugyo327:20160915234043j:plainf:id:mokugyo327:20160915234117j:plain

 最高/最終レート1809

 

☆S13

 最高レート更新を狙いに行ったシーズン、まあ結果はお察しですが......

 最高レート更新を逃し、1700帯に落ちて戻れないままシーズンを終えた時、情けなさすぎて虚しさすら感じていました。「1850に乗った途端、謎の力にはたき落される」という一種の閉塞感を感じ始めたのもこの時からでした。

 ところで、この時書いた構築記事が未だに「注目記事」の上位に入っているようですが、あれそんなに面白いですかね?

構築:f:id:mokugyo327:20160916004744j:plainf:id:mokugyo327:20160916004808j:plainf:id:mokugyo327:20160916004815j:plainf:id:mokugyo327:20160916004827j:plainf:id:mokugyo327:20160916004838j:plainf:id:mokugyo327:20160916004848j:plain

最高レート1852/最終レート1777

 

☆S14

 迷走ぶりが目立ったシーズン。対面厨パを使ったかと思えば、マンダゲンガーを作ってみたり、ブラッキーに手を出したり、という有様でした。

 最後の最後にヘラに辿り着けて本当に良かった......

 ちなみに中古でサブロムを買ったのもこの時です。ヘラマンダ軸で使うボルトを厳選するためです。

構築: f:id:mokugyo327:20160915235158j:plainf:id:mokugyo327:20160915235216j:plainf:id:mokugyo327:20160915235232j:plainf:id:mokugyo327:20160915235245j:plainf:id:mokugyo327:20160915235301j:plainf:id:mokugyo327:20160915235314j:plain

最高/最終レート1804

 

☆S15

 2ロムで潜り始めたシーズン、しかし両ロムともだらしない結果に終わりました。

 何気なく構築記事を漁っていると、偶然ノコノコさんの記事を発見。偶然にもS11の頃に自分が考えていた並びと全員被っていたことから、「今期はこれを使うしかねえ!」というテンションで使い始めました(が、結果はお察し)。

 サブロムでは「いい加減ガルーラを食わず嫌いせずに使ってみよう」と思い立ち、CDG4を使ったものの、こちらも最後の最後で爆死しました。残飯ドランが全く信用出来なくなったシーズンでもあります。

・本ロム

 構築: f:id:mokugyo327:20160916003310j:plainf:id:mokugyo327:20160916004131j:plainf:id:mokugyo327:20160916004158j:plainf:id:mokugyo327:20160916004209j:plainf:id:mokugyo327:20160916004231j:plainf:id:mokugyo327:20160916004256j:plain

 最高レート1735/最終レート1700

・サブロム

 構築: f:id:mokugyo327:20160916000115j:plainf:id:mokugyo327:20160916004339j:plainf:id:mokugyo327:20160916004351j:plainf:id:mokugyo327:20160916004406j:plainf:id:mokugyo327:20160916004421j:plainf:id:mokugyo327:20160916004429j:plain

 最高レート1785/最終レート1707

 

☆S16

 初めて2ロムで1800に到達したシーズン。序盤は就活で忙しく、ポケモンなぞやっている場合ではなかったはずでしたが、6月下旬あたりから時間に少し余裕ができたので、なんだかんだ潜っていました。

 本ロムでは、前々から興味のあった受けループについに着手。高い勝率をキープしたまま1800まで到達でき、「受けループは弱い」という認識が180度変わりました。

 サブロムはヘラマンダを流用。

・本ロム

 構築: f:id:mokugyo327:20160916004645j:plainf:id:mokugyo327:20160916004659j:plainf:id:mokugyo327:20160916004706j:plainf:id:mokugyo327:20160916004716j:plainf:id:mokugyo327:20160916004722j:plainf:id:mokugyo327:20160916004728j:plain

 最高/最終レート1804

・サブロム

 構築:f:id:mokugyo327:20160916004912j:plainf:id:mokugyo327:20160916004937j:plainf:id:mokugyo327:20160916005007j:plainf:id:mokugyo327:20160916005018j:plainf:id:mokugyo327:20160916005033j:plainf:id:mokugyo327:20160916005058j:plain

 最高/最終レート1800

 

☆S17

 S11以来、久々に最高レートを更新できたシーズン。構築記事でも書いたような気がしますが、S13辺りから感じていた閉塞感をようやく打破でき、心底嬉しかったです。実力自体も、いつもより一段上のレート帯で戦えたり、格上の相手に勝てたり出来たので、少しは成長したのかなと思います。

 また、強い方とも当たることが出来、「自分も強い人と勝負できるところまで来ている」と成長を実感出来ました。そういう意味で、6世代の中で最も充実したシーズンだったと思います。

 唯一の心残りは最後まで1800芸人を卒業できなかった事です。1900チャレンジの試合は忘れられません。

・本ロム

 構築:f:id:mokugyo327:20160916005110j:plainf:id:mokugyo327:20160916005117j:plainf:id:mokugyo327:20160916005124j:plainf:id:mokugyo327:20160916005130j:plainf:id:mokugyo327:20160916005140j:plainf:id:mokugyo327:20160916005147j:plain

 最高レート1891/最終レート1844

・サブロム

 構築:f:id:mokugyo327:20160916001533j:plainf:id:mokugyo327:20160916001602j:plainf:id:mokugyo327:20160916001614j:plainf:id:mokugyo327:20160916001631j:plainf:id:mokugyo327:20160916001645j:plainf:id:mokugyo327:20160916001659j:plain

 最高/最終レート1884

 

☆振り返って

 回顧しているうちについ懐かしくなってしまい、長文になってしまいました。こうして最初から振り返ってみると、S12の頃に停滞してしまったが故に、1800で満足する癖がついてしまい、成長が遅れてしまったのかなと思います。第7世代ではそのような事のないように、自分のレベルを上げていきたいですね。

 あと、自作した構築の脳筋ぶりが尋常じゃないですね、特にS11とS16は酷い......

 自作してある程度勝てた(と言っても1800そこそこですけど)構築はこんなのばかりですし、受けループにしたって「数値で受け回す」構築であり、憧れていた「タイプや状態異常で上手く誤魔化していく技巧派」からは程遠い事になってしまいました。

 攻め志向の方が向いてるって事なんでしょうかね?

 こんな感じのトレーナーですが、第7世代でもどうぞよろしくお願いします。